全身脱毛を行う部位とは!?

全身脱毛の必要性とメリット

脱毛する場合、特に目立つ腕や足から始める人が少なくありません。部分的な脱毛であれば、手頃な料金で短期間のうちに完了できます。しかしながら、身体の一部を脱毛してみると、他の部分のムダ毛も気になるようになり、更に脱毛の範囲を広げようと考えたくなるものです。腕や足の他にも、首筋や顔など露出する部分のムダ毛は他人の目に触れるからです。水着を着用する機会があれば、日頃衣類に隠れている部分についても、脱毛したくなるでしょう。もしそうなら、最初から全身脱毛した方が経済的だと言えるかもしれません。全身脱毛は、パック料金で施術できるので、各部位をバラバラに施術するより安上がりなのです。また、1回の通院や来所で複数の部分を一度に施術できて、効率よく脱毛を進めることが可能です。

全身脱毛で施術される部位の範囲

全身脱毛をアピールするサロンやクリニックは多いものの、その施術内容は様々です。全身脱毛というからには、手足から顔や背中まで全てを網羅すると考えがちですが、実際には顔やVIO(お尻・陰部・肛門の周りなどのデリケートゾーン)を含まない所が少なくありません。これは、顔やVIOは扱いが難しく手間がかかるからです。つまり、全身脱毛のコースを申し込んだ場合でも、顔やVIOは別料金となる所もあるので注意しましょう。 全身脱毛を申し込む際には、こうした部位が含まれるかどうか確認しましょう。また、施術終了後に脱毛しきれなかった部分が判明した場合、無料でフォローしてくれるかどうかも重要なポイントです。パック料金にアフターケアが入っているかどうか契約前に聞いておきましょう。全身脱毛に顔やVIOが含まれる場合でも、こうした部位にはアフターサービスがないプランもあるため、この点についても気を付ける必要があります。